shakaikouken

今年も公益財団法人 がんの子どもを守る会 が運営している「アフラックキッズサポートシステム」に弊社より寄付を致しました。

がんの子どもを守る会へのリンク

アフラックペアレンツハウスは、長期の入院や通院が必要な小児がん等難病の患児とその家族に対して、宿泊施設の提供等経済的支援とともに、精神的なケアを行うことを目指した日本で初めての本格的な総合支援センターです。公益財産法人 がんの子どもを守る会 にアフラックが支援して201年に開設、現在、亀戸、浅草、大阪、の3地区にて、利用者はすでに延べ124100人を超えています。

「アフラックキッズサポートシステム」

以下の二つのプログラムとなります。

病気と闘う子どもたちとその家族のためにアフラックペアレンツハウス ~日本初の総合支援センター~

「アフラックペアレンツハウス」は小児がんなどの難病治療のために、自宅を離れて、大都市圏の病院に入院・通院する子どもたちとそのご家族を経済的・精神的にサポートする総合支援センターです。

 

学ぶ機会をより多くの子どもたちへ 「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」

「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」は、小児がんを経験した高校生やがんで主たる生計維持者を亡くした高校生を支援する奨学金制度です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加